キャデラック レーシング

CADILLAC RACING とは

キャデラックは、革新的な技術をレースによって磨きあげ、やがて市販車にフィードバックすることで自動車の世界に新たな未来を生み出せると信じ、積極的にレース活動を行っています。

2004年のチーム発足以来、「キャデラック レーシング」は、市販車をベースに競われる米国の人気レースシリーズ「ピレリ ワールド チャレンジ」に参戦しています。これまでの戦績は、優勝31回、表彰台109回。年間成績では、ワールド チャレンジ マニファクチャラー チャンピオンシップを5回獲得(2005年、2007年、2012年、2013年、2014)、ドライバーのジョニー・オコネル選手は4年連続(2012年、2013年、2014年、2015年)でワールド チャレンジ ドライバーズ チャンピオンシップに輝いています。

2016年の成績は、優勝5回、表彰台13回。GTクラス ドライバーズ チャンピオンシップにおいて、マイケル・クーパー選手が3位、ジョニー・オコネル選手が4位となりました。また、チーム成績では、GTクラス チーム チャンピオンシップで2位、マニュファクチャーズ チャンピオンシップでは3位という結果を残し、シーズンを終了しました。

2017年からは、世界屈指の耐久レース「IMSA ウェザーテック スポーツカー チャンピオンシップ」に復帰。新型マシンであるキャデラック「DPi-V.R」とともにシーズン開幕戦「ロレックス デイトナ24時間レース」に挑み、ワン・ツー・フィニッシュで優勝を果たしています。

サーキットを舞台に勝利と革新を追求し続ける「キャデラック レーシング」の活躍に、ぜひご期待ください。

HISTORY
OUR TEAMS
RACING MEDIA GALLERY
キャデラックジャパン 公式facebookページ

HISTORY

革新と勝利を目指して

過去100年以上にわたりキャデラックは、デザインやテクノロジー、人気のカルチャーにまで大きな影響を与えてきました。世に名高いV型16気筒エンジンをはじめ、電子制御サスペンション、船の帆のように大きく張り出したテールフィン、4灯式ヘッドランプなど、大胆なデザインと独創的な技術で自動車の世界に新たなスタンダードを確立してきたのです。

続きを読む

キャデラック CTS-V

キャデラック CTS-V

ハイパフォーマンスとエレガンスを極めて高いレベルで融合。スーパーチャージャーによる強力なパワーと、素材から仕上げまで洗練と機能性を追求したキャビンがドライブに満足感をもたらします。ステアリングを握るたび、走る喜びに出会える一台です。

キャデラック CTS-V 詳細はこちら
試乗申込・展示車検索
ディーラー検索
CADILLAC COLLECTION