キャデラックハウス 外観
キャデラックハウス

新しさを追い求める、すべての人のために。
革新的でクリエイティブな空気に満ち、新たなインスピレーションに出会える場所。

世界で最も活力に満ちた街、ニューヨークダウンタウン。
その一角に位置するキャデラックハウスは、
「キャデラック」ブランドのあらたな拠点であり、
キャデラックが追い求める世界観や未来が一つに集約された空間。
ギャラリー、ショップ、カフェ、キャデラックのフラッグシップモデルの展示エリアなど
誰でも自由にご利用いただけます。

 

キャデラックは、115年におよぶ歴史を刻む中で、常に進化をし続けてきました。
パフォーマンス、技術、スタイルにおいて新たなスタンダードを打ち立て、
さらに現在では、自動車だけに留まらず、より広い分野で進化や革新を追求しています。
キャデラックハウスでは、そんなキャデラックのビジョンを
余すことなく体感できます。

 

キャデラックハウスに存在するもの。
それは、すべてキャデラック独自の視点で厳選され、その精神に共鳴するものばかり。
ニューヨークを拠点とするコーヒーハウス「Joe Coffee(ジョー コーヒー)」。
「CFDA(カウンシル・オブ・ファッションデザイナーズ・オブ・アメリカ)」が手がけた革新的なデザインのリテール・ラボ。
アートエキシビジョン・エリアでは、アート&カルチャー誌『VISIONAIRE(ヴィジョネア)』による、
まったく新しい体験型アートがあなたを待っています。

Photo Gallery

キャデラックハウス 内観
キャデラックハウス フォトギャラリー

キャデラックの世界観が息づく不変の空間。
インスピレーションが生まれる場所。

ニューヨークでもひときわ感受性豊かな街、ソーホー。
その一角に建つキャデラックハウスは、個性的な街の空気をそのままに、
革新性や創造性があふれる時間や空間に出会える場所。

 

最先端のコンテンポラリーアート、新進気鋭のデザイナーによる販売ブース、地元のコーヒー焙煎専門店「Joe Coffee」のカフェなど、アート&カルチャー、ファッション、食の世界まで、すべてに“新しさ”を追及。もちろん、キャデラックの最新車種やテクノロジーを体感いただけます。

EVENTS

CURRENT EVENTS

A PORTRAIT OF AMERICA, BY CADILLAC X THE WARHOL

アートとビジネスの境界を揺さ振った芸術家、アンディ・ウォーホル。

彼は、キャデラックをはじめ、アメリカのライフスタイルを象徴する様々なアイテムをモチーフにしてアメリカの肖像を描き続けた。

アンディ・ウォーホル美術館と、そのオフィシャルスポンサーであるキャデラックとの共同展示「アンディ・ウォーホルへの手紙」展では、ウォーホルがプライベートで綴った大変貴重な手紙を展示。数々の栄光に彩られたアメリカを象徴するアーティストの繊細さ、そして驚くべきエネルギーが垣間見えます。

PAST EVENTS

LETTERS TO ANDY WARHOL

2016年11月15日(火)~12月26日(月)


アンディ・ウォーホル美術館に収蔵された貴重な5通の手紙を公開。

ファッション、音楽、メディア、アートなど各界のセレブリティたちとウォーホルとの密接な関係性に迫る。

また、これらの手紙をもとに、現代の6人のクリエイターがウォーホルの残した業績や影響とは。

さらに、ウォーホルのアートワーク5作品も展示。制作時期の異なる作品は、いずれもキャデラックをモチーフにしています。アメリカを象徴するブランドに対するウォーホルの愛と、アメリカの肖像を追い求める姿が色濃く表れていました。

CADILLAC AND NEUEHOUSE PRESENT THE CREATIVE CULTURE SERIES

2016年10月~12月

 

キャデラックとニューヨークで人気のシェアオフィス「NeueHouse(ノイエハウス)」が共同開催するクリエイティブ・イベント。シリーズ第1弾は、ノルウェー出身の音楽アーティスト「Okay Kaya(オケイ・カヤ)」。

VISIONAIRE PRESENTS AUTOPORTRAIT ADA0002 WITH TELLART

2016年10月13日(木)~11月4日(金)

 

キャデラックと『ヴィジョネア』による共同プロジェクト。「アートとアーティスト」、「デジタルと実体」という二項図式の境界を探究。

会場では、デザイン会社「Tellart」が生み出したロボット「ADA0002」が、ギャラリーの来場者を無作為に選び、画像処理アルゴリズムによってその肖像を製作。「ADA0002」は、アーティストと展示作品という二つの顔を併せ持つ存在といえます。

VISIONAIRE PRESENTS RICHARD AVEDON - MOVING IMAGE

2016年9月8日(木)~9月30日(金)

 

『ヴィジョネア』とキャデラックの継続的なパートナーシップの一環として、キャデラックハウスにて開催された「リチャード・アヴェドンの映像記録」。

60年以上にわたりファッション界を代表する写真家であり続けたリチャード・アヴェドンの功績を紹介。

被写体と常に心を通わせ、それを写真や映像に転換する才能で知られるリチャード・アヴェドン。35人を超えるモデルとのインタビュー、Calvin Kleinの未公開ジーンズやCK-beのキャスト・インタビューなどのほか、初期のショート・フィルムやコマーシャルも公開。

作品全体を見渡すことで、徹底した研究に基づくプロセスや、被写体との関係性を見られるほか、彼の映像作品が持つ芸術性が見られました。

 

VISIONAIRE ARTIST COMMERCIALS

2016年8月8日(月)~8月31日(水)

 

アート&ファッション出版社『ヴィジョネア』が独自の視点に基づき、インスパイアされて生まれた独創的なCMをセレクト。15秒間から4分間まで、アマンダ・デム、イヴァン・オリタ、タイラー・フォードなど多彩なアーティストたちが手がけた作品を紹介。

いずれの作品にも、アートと非伝統的な映像を組み合わせた実験的な試みが盛り込まれ、出版との境界や、アートやファッションに対する一般的な見え方が広がりました。

CITY HARVEST SUMMER DINNER SERIES

2016年7月19日(火)~7月21日(木)

 

夏を楽しむとともに、ニューヨークの飢餓撲滅を目指して。

キャデラックと飢餓問題に取り組むNPO法人「City Harvest」による共同ディナーイベントが開催されました。

このイベントでは、ガブリエル・クルーター、シェイマス・ムラン、マーク・マーフィーなど著名なシェフが日替わりで登場。他では味わえない特別なコース料理とワインでゲストをもてなしました。

このイベントのすべての収益は、City Harvestの飢餓撲滅プログラムの支援のため、同団体に寄付されました。

CADILLAC AT NEW YORK FASHION WEEK: MEN’S

2016年7月12日(火)~7月14日(木)

 

3年目となるキャデラックの「ニューヨーク・メンズファッション・ウィーク」参加を記念し、キャデラックハウスが本年度のオフィシャル・ランウェイ会場の一つに変身。

オープニング・ナイトのパーティー会場となりました。

VISIONAIRE PRESENTS GEOFFREY LILLEMON

2016年6月2日(木)~6月28日(火)

 

キャデラックハウスのギャラリーオープンに合わせ、アート&ファッション出版社『ヴィジョネア』が、アーティスト「ジェフリー・リラマン」のアメリカ初となるソロ・ショーを開催しました。「HISSY MISSY(ヒシー・ミシー)」と銘打たれたこのショーでは、高解像度のプロジェクションシステムやLEDパネル、アンビエント・サウンドを使い、常にカタチを変えるサイケデリックなパターンやエフェクトが披露されました。

PARTNERSHIPS

ともに未来を歩むパートナーとして

キャデラックハウスでは、常にさまざまな企画イベントを開催しています。

年間を通じて進化を続ける活動によって、お客様にインタラクティブな体験を提供しています。CFDA(カウンシル・オブ・ファッションデザイナーズ・オブ・アメリカ)が手がけた革新的なデザインのリテール・ラボをはじめ、アートエキシビジョン・エリアではアート&カルチャー共同体「VISIONAIRE(ヴィジョネア)」による意欲的で先進的な体験型アート作品を展示。ニューヨークを拠点とするコーヒーハウス「Joe Coffee」もお楽しみいただけます。

キャデラックとアンディ・ウォーホル美術館

キャデラックは、アンディ・ウォーホル美術館の自動車分野における新しいオフィシャルスポンサーであり、ウォーホルの創造的功績につながった粘り強さ、自分を信じる心、楽観主義を支持し、称賛しています。キャデラックは、アメリカを象徴するブランドの一つとして彼の作品にたびたび登場しており、このパートナーシップは、常に革新を追い求め、大胆な起業家精神を持ち続けてきた者同士の繋がりとして非常にふさわしいものと言えるでしょう。

リテール・ラボ特別デザイナー「CUSHNIE ET OCHS」

キャデラックハウスと「CFDA(カウンシル・オブ・ファッションデザイナーズ・オブ・アメリカ)」のリテール・ラボ・シリーズ第2弾として、レディースファッションブランド「Cushnie et Ochs(クシュニー・エ・オクス)」が登場。カーリー・クシュニーとミシェル・オクスによって設立されたこのブランドは、極めてシンプルかつ洗練されたデザインが特徴で、大胆で魅惑的な作品を数多く発表しています。クリーンなシルエットと絶妙なフィット感から生み出される、自然で上品な女性らしさあふれるコレクションにご注目ください。

※「Cushnie et Ochs」の英語サイトが開きます。

Access

キャデラックハウスへのアクセス

キャデラックが、皆様にとって欠かせない存在となるために……。
キャデラックハウスは、年中無休で一般公開しています。
予約は必要ありません。必要なのは、情熱と好奇心だけ。
皆様のご来場をお待ちしています。

 

キャデラックハウス 営業時間
キャデラック 展示車

所在地: 330 Hudson Street New York, NY 10013

最寄駅: Spring ST, Hudson ST