Highquality Maintenance Service キービジュアル

HIGHQUALITY MAINTENANCE SERVICE

ハイクオリティ メンテナンス サービス


技術トレーニングと整備技能認定制度

トレーニング

正規ディーラーでは、常に高品質なサービスを提供するために、メカニックのレベルに応じたトレーニングプログラムを導入しています。

トレーニングプログラムは、車の構造・機構別に設定された多様なウェブトレーニングと、それらを実車で確認するためのインストラクターによるトレーニングで構成されています。

トレーニング イメージ

「整備技能認定制度」とは

整備技能認定制度には、メカニックのレベルに応じて 「GMメカニック」、 「シニアメカニック」、 「マスターメカニック」 の資格があります。

各資格を取得するためには、それぞれのレベルで必須とされるウェブトレーニングとインストラクターによるトレーニングを修了したのち、認定試験に合格する必要があります。

ステージイメージ

マスターメカニック

GM整備技能認定資格制度における最上級資格であるマスターメカニック認定試験は、「マスター1」 と 「マスター2」 の2部構成になっております。

 「マスター1」 では、総合的で深い知識が求められる学科試験が行われます。

 「マスター2」 では、故障診断に必要な高度な知識が求められる学科試験と、実車を使った故障診断の実技試験が行われます。

年に一度行われる「マスター1」の修了試験に合格した後、最高難度の「マスター2」のトレーニングと認定試験に合格した者にのみ「マスターメカニック」の称号が与えられます。

マスターメカニック トロフィー

「シニアメカニック」資格保有者にはスナップオン製のシルバースパナが収められたトロフィーが授与されます

「マスターメカニック」資格保有者のトロフィーには合格の証であるスナップオン製ゴールドスパナが上段に収められています。

マスターメカニック資格保有者は、「マスターメカニック」のエンブレムを冠した専用のウェアを着用しています。

マスターメカニック専用ウェア