CADILLAC ESCALADE - SAFETY

セーフティ

あらゆる視点から安全性を高める、先進システムの数々

常に最も先進的なテクノロジーをいち早く採用し、ドライバーをサポートするのは、キャデラックの変わらぬ伝統です。

キャデラック エスカレードには、車両各部に多くのレーダー、カメラ、超音波センサーなどの先進のセーフティデバイスを搭載。

クルマの周囲に危険を感知する機能を張り巡らせ、安全なドライブをアシストします。

エマージェンシーブレーキシステム

走行中に前方に危険が差し迫った場合、自動的にブレーキを作動させて衝突回避または衝撃の軽減を図ります。フロントオートマチックブレーキとオートマチックコリジョンプレパレーションを組み合わせた先進システムです。


オートマチックセーフティベルト
タイトニング(フロント)

フロントシートに装備したこのシステムは、エマージェンシーブレーキの作動時、急なハンドル操作を検知するとシートベルトのたわみを巻き取り安全性を高めます。

アダプティブクルーズコントロール

前方レーダーを駆使して先行車を継続的にモニターし、必要に応じて加速・減速・完全停止を自動で行います。設定した車間距離を維持するので、ロングドライブや渋滞でドライバーの負担を軽減します。

リアクロストラフィックアラート

駐車スペースからバックで出庫する際に、左右から接近してくる車などを検知して警告します。

フォワードコリジョンアラート

前方の交通状況をモニターし、衝突の危険性を察知すると警告を発します。また、フォワードディスタンスインジケーターは、先行車との車間距離を算出して、ドライバーインフォメーションセンター(DIC)に秒数で表示します。一定の速度で走行中、低速前進自動ブレーキは差し迫った衝突の危険性を感知すると、自動的にブレーキをかけて衝撃の軽減を図ります。

レーンキープアシスト

ドライバーがウインカーを出さずに走行車線を逸脱しそうになると、ステアリングをゆるやかに制御して本来の車線内に戻します。また、レーンディパーチャーウォーニングは、走行車線からの逸脱を検知すると、ドライバーインフォメーションセンター(DIC)に警告を表示するとともに、セーフティアラートドライバーシートを振動させます。

レーンチェンジアシスト

サイドブラインドゾーンアラートを含むこのシステムは、車線変更の際、ドライバーの死角に他の車両が存在すると、ドアミラーに警告アイコンを点滅します。さらに、後方から急接近する車両を検知した場合も、ドアミラーの警告灯で注意を促します。

サラウンドビジョン

駐車時の安全な操作をアシストする新採用のカメラシステム。低速での前進または後退時に、自車を真上から見下ろしたような360度の映像をセンターディスプレイに映し出します。リアビューカメラはリバースモードでは、キャデラックのユーザーエクスペリエンス画面に、後部域のライブ画像を自動的に表示します。ガイドラインは意図した軌跡を描き、通り道にいる可能性のある人や物を見つけます。

セーフティアラートドライバーシート

セーフティアラートドライバーシート

キャデラックが特許を持つ革新的なセーフティシステム。センサーが危険を感知すると、シートクッションの左右に内蔵したバイブレーターが振動してドライバーに警告。状況に応じてシートの左右それぞれまたは両方同時に振動するので、危険が迫る方向を感覚的に認識できます。

レインセンスワイパー

レインセンスワイパー

降雨を検知するとワイパーが自動的に作動し、雨の強さに合わせて速度を調整します。オートドライブレーキは、ワイパーの作動に合わせてブレーキパッドをローターの近くに配置し、水分を効果的に除去して制動力を高めます。

安全性の第一歩は、強固な基本構造から

オーナーライフをいつでも安心して満喫していただくため、キャデラック エスカレードは安全性を妥協なく追及しました。
基本となるのは、超高張力鋼板などの先進素材を使用した強靭なボディ。車室部は極めて強固なセーフティゲージで、ボディの前後には衝突時のエネルギーを吸収分散するクラッシャブルゾーンを配しました。
そして、運転席と助手席の間に展開して側面衝突に対応する世界初のフロントセンターエアバッグ、3列目の乗員までカバーするヘッドカーテンサイドエアバッグをはじめ、合計7個のエアバッグを標準装備。すべての乗員を守るため、万全の備えを施しています。
また、最上級のラグジュアリーカ―としてセキュリティにも配慮。車体の傾き、車内への侵入、ガラスの破損を感知するセンサー、ドアロックシールド、バッテリー内臓ホーンなどを採用しました。

 

※キャデラックのセーフティシステムは、ドライバーの安全運転を前提としており、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。走行中の状況によって認識機能や制御機能に限界がありますので、作動中も安全運転を心がけてください。ご使用の際は、必ず取扱説明書をお読みください。

※エアバッグはあくまでシートベルトを補助する装置です。必ずシートベルトを着用してください。また、衝突の条件によってエアバッグが作動しない場合もあります。エアバッグシステムの詳細および注意点については、車両ご購入後に取扱説明書をお読みください。

キャデラックオーナーのカーライフをサポートする、
充実したアフターサービス

カスタマーサポート
より長く、より安心してお乗りいただくために


キャデラック・オーナー様に、安心で快適なカーライフをお過ごしいただくために、「キャデラック 新車保証」をはじめ、「キャデラック アシスト 24」「キャデラック メンテナンス ケア 付帯プログラム」「キャデラック 新車保証 延長プログラム」など、充実のカスタマーサポートをご用意しております。