スポーティ&エレガント!
ミドルクラスセダン「CT5」の魅力


June 21, 2022

新たにキャデラックのラインナップに加わったミドルクラスセダン「CT5」。真のドライバーズカーを実現するべく最新技術を結集して開発された新世代4ドアモデルです。

キャデラックのコンセプトモデル“エスカーラ”にインスパイアを受けたエクステリアは、彫刻的なエッジと流麗なラインを併せることでスポーティ&エレガントを両立。洗練されたファストバックスタイルとロングホイールベース、そして伸びやかなサイドウインドウにより、新たなラグジュアリーカーのスタイルを創出しました。伝統のメッシュグリルとともにその風格から“ザ・キャデラック”という印象を受けるでしょう。
トランクリッド上部のリアデッキスポイラーはエアロダイナミクスを追求した証し。空気の流れを乱さないようデザインしたことで上品な美しさをも醸し出すことに成功しました。

上質でクールなインテリアもまたキャデラックの精神が息づいています。前後のレッグルームの広さは同セグメントでクラストップを実現。
本物の素材を使用すると同時に完璧なまでのクラフツマンシップを重視、品質や細部にまでこだわった結果、乗員すべてが極上の空間を味わえます。
フロントの電動パワーレザーシートはホールド性に優れるほか、ヒーター及びベンチレーションを装備。ステアリングホイールとリアシートもヒーターを備えるなど、快適性にも十分に満足して頂けるはずです。

計器類は12インチのデジタルメーターのほか、カラーヘッドアップディスプレイも装備。ダッシュボード中央には10インチタッチディスプレイを配置し、スマートフォンと同じように直感的に操作できるのも魅力です。各種操作はロータリーコントローラーやステアリングホイールスイッチでも操作可能。できるだけ無駄な動きを避けるようデザインされているのもCT5の美点です。

また、日本仕様のナビゲーションシステムは完全通信式「クラウドストーミングナビ」を採用。トンネルなどGPSで測位できない環境でも自律航法するほか、常に最新の地図情報を更新することで、ストレスを感じないよう快適に目的地まで導きます。15スピーカーをもつBose パフォーマンスシリーズサウンドシステムも臨場感あふれる音響空間を実現。アクティブノイズキャンセレーション効果も加わり、雑味のないクリアな音像で楽しませてくれます。

SPECIFICATIONS


キャデラックCT5


ボディサイズ:全長4,925×全幅1,895×全高1,445mm
ホイールベース:2,935mm
エンジン:直列4気筒DOHCターボ
総排気量:1,997cc
最高出力:177kW(240PS)/5,000rpm
最大トルク:350Nm(35.6kg・m)/1,500〜4,000rpm
トランスミッション:10速AT
駆動方式:AWD(全輪駆動)


CT5 BACK NUMBER


Vol.09 キャデラックCT5
卓越した走行性を実現!真のドライバーズカー「CT5」


2022年6月21日

|