SAFETY HAS A BOLD NEW LOOK

XT6

¥9,900,000〜

6名

乗車定員

2,228L

ラゲッジスペース最大容量

231kW

314PS 最高出力


STYLING

COLOR

エクステリアカラー

 

クリスタルホワイトトゥリコート

ステラーブラックメタリック

ローズウッドメタリック

オプレントブル-メタリック

メイプルシュガー

ジェットブラック
アクセント

ファインライン
キャリコウッド

Platinum

プラチナム

丸
丸
三角
三角

ジェットブラック

ジェットブラック
アクセント

ブロンズ
カーボンファイバー

Platinum

プラチナム

三角
三角
三角
三角

●標準色 ▲受注発注色

スペシャルオファー

キャデラック XT6をご検討中の皆様に、特別オファーをご用意いたしました。期間中に対象車種を新車でご成約かつご登録いただいたお客様に限り、特別低金利でご購入いただけます。 キャデラックをお得に手に入れるこのチャンスをぜひお見逃しなく。


TAKE A CLOSER LOOK


XT6のオンラインカタログをご覧いただけます。主要諸元や主要装備、価格やオプションなど、より詳しい情報をご確認いただけます。

※一部日本仕様と異なる場合があります。また、撮影条件やお使いのモニターやデバイスの設定、お部屋の照明等により、実際の色味とは異なって見える場合があります。あらかじめご了承ください。 


FEATURES

キャデラックの安全装備は、ドライバーの安全運転を前提としており、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。走行中の状況によって認識機能や制御機能に限界がありますので、作動中も安全運転を心がけてください。ご使用の際は、必ず取扱説明書をお読みください。エアバッグはあくまでシートベルトを補助する装置です。必ずシートベルトを着用してください。また、衝突の条件によってエアバッグが作動しない場合もあります。エアバッグシステムの詳細および注意点については、車両ご購入後に取扱説明書をお読みください。写真は一部日本仕様と異なります。

EXTERIOR

機能は骨格に表れる

ホイールをできる限りボディの四隅に配置することによって安定性を確保したXT6は、まさしく引き締まった無駄のない筋肉を持つアスリートのようなスタイルを備えています。同時に細心の注意を払って配置されたガルバノクロームトリムのしっとりとした輝きと、簡潔かつ斬新なライト類がキャデラックのSUVにふさわしいエレガンスを生み出しています。

新しいデザイン哲学

さらにシンプルで整然としたボディ各部の処理がXT6に気品を与え、加えて機能面でも重要な役割を果しています。たとえばデュアルエグゾーストを一体化したリアフェイシアと、鮮やかなLEDのリアコンビネーションライトはボディ後部の気流を整えるデザインとなっています。

個性を主張するLEDライト

クールできめ細かな輝きを放つLEDヘッドライト、縦に長いブレードのようなLEDデイタイムランニングライトは、彫刻のようなフロントグリルとともに、たとえ夜間でも見誤りようがないキャデラックの個性を主張しています。

SAFETY

フロント歩行者対応ブレーキ

カメラを用いて前後方の道路状況を確認。歩行者を発見するとドライバーに警告します。また、必要に応じてブレーキをかけて前方の衝突回避および被害の軽減を図ります。

フォワードコリジョンアラート

前方の交通状況をモニターし、衝突の危険性を察知すると警告を発します。また、フォワードディスタンスインジケーターは、先行車との車間距離を算出して、DIC(ドライバーインフォメーションセンター)に数秒で表示します。一定の速度で走行中、低速前進自動ブレーキは差し迫った衝突の危険性を察知すると、自動的にブレーキをかけて衝撃の軽減を図ります。

アダプティブクルーズコントロール

前方レーダーを駆使して先行車を継続的にモニターし、必要に応じて加速・減速・完全停止を自動で行います。設定した車間距離を保持するので、ロングドライブや渋滞でドライバーの負担を軽減します。レギュラークルーズコントロールに切り替えられます。

レーンキープアシスト

ドライバーがウィンカーを出さずに走行車線を逸脱しそうになると、ステアリングをゆるやかに制御して本来の車線内に戻します。また、レーンディパーチャーウォーニングは、走行車線からの逸脱を検知すると、DIC(ドライバーインフォメーションセンター)に警告を表示するとともに、セーフティーアラートドライバーシートを振動させます。

リアビューカメラ

高解像度リアビューカメラは、自動的に背後のライブ画像をキャデラックユーザーエクスペリエンスに映します。画面上のガイドラインは適切な進路を示し、進行方向にいる人や障害物が確認できます。

新世代サラウンドビジョン

鳥のように俯瞰した目で、安全な駐車をアシストするシステム。低速での前進または後退時に、自車とその周囲を真上から見下ろしたような360度の映像をキャデラックユーザーエクスペリエンスのディスプレイに表示します。

エマージェンシーブレーキシステム

前進と後進のオートマチックブレーキは、一定の速度で走行中に前後の衝突の危険性を感知し、自動的にブレーキをかけて衝撃の回避を図ります。

レインセンスワイパー

降雨を検知するとワイパーが自動的に作動し、雨の強さに合わせて速度を調整します。また、オートドライブレーキ機能がワイパーの作動に合わせてブレーキパッドをローターに近づけ、水分を効果的に除去して制動力を高めます。

オートマチックパーキングアシスト

縦列駐車に加えて、並列駐車にも対応。駐車可能なスペースをスキャンし、自動で適切なステアリング操作を行うので、ドライバーはシフト操作のみで駐車できます。

セーフティアラートドライバーシート

キャデラックが特許を持つ革新的なセーフティシステム。センサーが危険を感知すると、シートクッションの左右に内蔵したバイブレーターが振動してドライバーに警告。状況に応じてシートの左右それぞれまたは両方同時に振動するので、危険が迫る方向を感覚的に認識できます。

INTERIOR

すべてのシートがラグジュアリークラス

クラス最大級のスペースを備えた3列6名分のゆったりとしたシート。高品質の本物の素材を使用して入念に仕上げられたインテリアトリム。ここにはラグジュアリーの新しい景色があります。心地良くリラックスできる室内があってこそ、走る舞台を選ばずに自由にアクティブに行動する範囲が広がり、同時にドライバーの集中力を妨げない整然とした使いやすいコントロール類が安心安全なドライブをサポートします。

妥協しないという伝統

キャデラックは以前から素材に関する“本物主義”を貫いてきました。つまり、ウッドパネルには本物のウッド、カーボンファイバーに見えるものは本当のカーボンファイバーを、金属に見える部分には金属素材を使用することにこだわり、ステッチひとつ、パネル一枚の細部に至るまで入念な仕上げを施しています。たっぷりしたサイズのシートには柔らかなセミアニリン仕上げのレザーをふんだんに使用しています。

ゆったりとした車内スペース

2列目のキャプテンシートはスライドおよびリクライニング調整が可能、よりゆったりとしたスペースを創ることができます。3列目シートには2列目シートを倒して出入りできますが、キャプテンシートの間を通って容易にアクセスすることもできます。

ラゲージスペース最大容量2,228ℓ

2列目と3列目シートは電動可倒式、それらをすべて折り畳むことによって、6名乗車の標準状態での約357 ℓから最大2,228 ℓまで容量を拡大し、フラットで使いやすいラゲージスペースを生み出すことができます。

空調の効率的制御

広い室内の空調を効率的に制御するためにトライゾーンオートエアコンディショナーを装備、さらにフロントシートにはレザー表皮に空いた微細な孔から空気が吹き出すパーフォレイテッドベンチレーションシートを採用、フロントおよび2列目シートにはヒーターも備わっています。

Bose® Performance Series サラウンドサウンドシステム

XT6にはBose® Performance Series サラウンドサウンドシステムが備わっています。14個ものスピーカーを効率的に室内に配置し、すべての乗員が楽しめる豊かでリアルな音響空間を生み出すとともに、逆位相の音波を発生して不快なノイズを打ち消すBose®アクティブノイズキャンセレーションシステムを標準装備、優れた静粛性をさらに向上させています。

美しく、扱いやすく

キャデラック独自のインターフェースであるキャデラックユーザーエクスペリエンスは、さらに迅速で扱いやすく進化しました。様々な機能を直感的に操作できる高精細8インチタッチスクリーンはもちろん、ステアリングホイール上のスイッチに加えて、前後左右のジョグ操作もできるロータリーコントローラーも装備、ドライバーは状況に応じて使い分けることができます。

リアカメラミラー

一般的な鏡面ミラーよりも視界が広いリアカメラミラーもキャデラック独自の装備、角度調整やズームも可能です。

完全通信型 DR(自律航法)マップマッチング対応クラウドストリーミングナビ

キャデラックが開発した完全通信車載ナビが、最新の地図、高鮮度の情報を常に利用可能に。地図更新の煩わしさからあなたを解放します。最新のゼンリン市街図とオンラインVICSを常にストリーミングする事で、従来の車載機では成しえなかった、快適な次世代案内システムを実現、ゼンリンデータコム製ナビエンジンを採用する事で、最適なルート検索を可能にしました。

オンラインフリーワード検索

トンネルなど、GPSでは測位できない状況でも車両搭載センサーと連携し、高精度な位置補正を実現。

PERFORMANCE

強力なパワー

XT6には 314ps と 368Nm を生み出す、定評ある 3.6ℓV6 直噴エンジンを搭載しています。その強力なパワーと逞しいトルクによってどんな場面でも余裕のパフォーマンスを見せるのみならず、自然吸気ユニットならではの自然なレスポンスと、 V6 エンジンならではのスムーズな回転フィーリングを併せ持っています。

AWD (4WD) システム

最新のインテリジェント AWD (4WD) システムが XT6 の走行安定性を確実なものとしています。さらに4 種類のドライブモード(ツーリング/ AWD /スポーツ/オフロード)を切り替えることによって、予め最適な設定を選択することもできます。

9速オートマチックトランスミッション

トランスミッションには最新の9 速オートマチックトランスミッションを採用、ワイドレシオ化によってより俊敏な発進加速に加え、巡航時の回転数を抑えることで燃費向上も実現し、次世代電子シフターは電子制御式で直感的で確実な操作を可能にしました。

EXTERIOR

機能は骨格に表れる

ホイールをできる限りボディの四隅に配置することによって安定性を確保したXT6は、まさしく引き締まった無駄のない筋肉を持つアスリートのようなスタイルを備えています。同時に細心の注意を払って配置されたガルバノクロームトリムのしっとりとした輝きと、簡潔かつ斬新なライト類がキャデラックのSUVにふさわしいエレガンスを生み出しています。

新しいデザイン哲学

さらにシンプルで整然としたボディ各部の処理がXT6に気品を与え、加えて機能面でも重要な役割を果しています。たとえばデュアルエグゾーストを一体化したリアフェイシアと、鮮やかなLEDのリアコンビネーションライトはボディ後部の気流を整えるデザインとなっています。

個性を主張するLEDライト

クールできめ細かな輝きを放つLEDヘッドライト、縦に長いブレードのようなLEDデイタイムランニングライトは、彫刻のようなフロントグリルとともに、たとえ夜間でも見誤りようがないキャデラックの個性を主張しています。

SAFETY

フロント歩行者対応ブレーキ

カメラを用いて前後方の道路状況を確認。歩行者を発見するとドライバーに警告します。また、必要に応じてブレーキをかけて前方の衝突回避および被害の軽減を図ります。

フォワードコリジョンアラート

前方の交通状況をモニターし、衝突の危険性を察知すると警告を発します。また、フォワードディスタンスインジケーターは、先行車との車間距離を算出して、DIC(ドライバーインフォメーションセンター)に数秒で表示します。一定の速度で走行中、低速前進自動ブレーキは差し迫った衝突の危険性を察知すると、自動的にブレーキをかけて衝撃の軽減を図ります。

アダプティブクルーズコントロール

前方レーダーを駆使して先行車を継続的にモニターし、必要に応じて加速・減速・完全停止を自動で行います。設定した車間距離を保持するので、ロングドライブや渋滞でドライバーの負担を軽減します。レギュラークルーズコントロールに切り替えられます。

レーンキープアシスト

ドライバーがウィンカーを出さずに走行車線を逸脱しそうになると、ステアリングをゆるやかに制御して本来の車線内に戻します。また、レーンディパーチャーウォーニングは、走行車線からの逸脱を検知すると、DIC(ドライバーインフォメーションセンター)に警告を表示するとともに、セーフティーアラートドライバーシートを振動させます。

リアビューカメラ

高解像度リアビューカメラは、自動的に背後のライブ画像をキャデラックユーザーエクスペリエンスに映します。画面上のガイドラインは適切な進路を示し、進行方向にいる人や障害物が確認できます。

新世代サラウンドビジョン

鳥のように俯瞰した目で、安全な駐車をアシストするシステム。低速での前進または後退時に、自車とその周囲を真上から見下ろしたような360度の映像をキャデラックユーザーエクスペリエンスのディスプレイに表示します。

エマージェンシーブレーキシステム

前進と後進のオートマチックブレーキは、一定の速度で走行中に前後の衝突の危険性を感知し、自動的にブレーキをかけて衝撃の回避を図ります。

レインセンスワイパー

降雨を検知するとワイパーが自動的に作動し、雨の強さに合わせて速度を調整します。また、オートドライブレーキ機能がワイパーの作動に合わせてブレーキパッドをローターに近づけ、水分を効果的に除去して制動力を高めます。

オートマチックパーキングアシスト

縦列駐車に加えて、並列駐車にも対応。駐車可能なスペースをスキャンし、自動で適切なステアリング操作を行うので、ドライバーはシフト操作のみで駐車できます。

セーフティアラートドライバーシート

キャデラックが特許を持つ革新的なセーフティシステム。センサーが危険を感知すると、シートクッションの左右に内蔵したバイブレーターが振動してドライバーに警告。状況に応じてシートの左右それぞれまたは両方同時に振動するので、危険が迫る方向を感覚的に認識できます。

INTERIOR

すべてのシートがラグジュアリークラス

クラス最大級のスペースを備えた3列6名分のゆったりとしたシート。高品質の本物の素材を使用して入念に仕上げられたインテリアトリム。ここにはラグジュアリーの新しい景色があります。心地良くリラックスできる室内があってこそ、走る舞台を選ばずに自由にアクティブに行動する範囲が広がり、同時にドライバーの集中力を妨げない整然とした使いやすいコントロール類が安心安全なドライブをサポートします。

妥協しないという伝統

キャデラックは以前から素材に関する“本物主義”を貫いてきました。つまり、ウッドパネルには本物のウッド、カーボンファイバーに見えるものは本当のカーボンファイバーを、金属に見える部分には金属素材を使用することにこだわり、ステッチひとつ、パネル一枚の細部に至るまで入念な仕上げを施しています。たっぷりしたサイズのシートには柔らかなセミアニリン仕上げのレザーをふんだんに使用しています。

ゆったりとした車内スペース

2列目のキャプテンシートはスライドおよびリクライニング調整が可能、よりゆったりとしたスペースを創ることができます。3列目シートには2列目シートを倒して出入りできますが、キャプテンシートの間を通って容易にアクセスすることもできます。

ラゲージスペース最大容量2,228ℓ

2列目と3列目シートは電動可倒式、それらをすべて折り畳むことによって、6名乗車の標準状態での約357 ℓから最大2,228 ℓまで容量を拡大し、フラットで使いやすいラゲージスペースを生み出すことができます。

空調の効率的制御

広い室内の空調を効率的に制御するためにトライゾーンオートエアコンディショナーを装備、さらにフロントシートにはレザー表皮に空いた微細な孔から空気が吹き出すパーフォレイテッドベンチレーションシートを採用、フロントおよび2列目シートにはヒーターも備わっています。

Bose® Performance Series サラウンドサウンドシステム

XT6にはBose® Performance Series
サラウンドサウンドシステムが備わっています。14個ものスピーカーを効率的に室内に配置し、すべての乗員が楽しめる豊かでリアルな音響空間を生み出すとともに、逆位相の音波を発生して不快なノイズを打ち消すBose®アクティブノイズキャンセレーションシステムを標準装備、優れた静粛性をさらに向上させています。

美しく、扱いやすく

キャデラック独自のインターフェースであるキャデラックユーザーエクスペリエンスは、さらに迅速で扱いやすく進化しました。様々な機能を直感的に操作できる高精細8インチタッチスクリーンはもちろん、ステアリングホイール上のスイッチに加えて、前後左右のジョグ操作もできるロータリーコントローラーも装備、ドライバーは状況に応じて使い分けることができます。

リアカメラミラー

一般的な鏡面ミラーよりも視界が広いリアカメラミラーもキャデラック独自の装備、角度調整やズームも可能です。

完全通信型 DR(自律航法)マップマッチング対応クラウドストリーミングナビ

キャデラックが開発した完全通信車載ナビが、最新の地図、高鮮度の情報を常に利用可能に。地図更新の煩わしさからあなたを解放します。最新のゼンリン市街図とオンラインVICSを常にストリーミングする事で、従来の車載機では成しえなかった、快適な次世代案内システムを実現、ゼンリンデータコム製ナビエンジンを採用する事で、最適なルート検索を可能にしました。

オンラインフリーワード検索

トンネルなど、GPSでは測位できない状況でも車両搭載センサーと連携し、高精度な位置補正を実現。

PERFORMANCE

強力なパワー

XT6には 314ps と 368Nm を生み出す、定評ある 3.6ℓV6 直噴エンジンを搭載しています。その強力なパワーと逞しいトルクによってどんな場面でも余裕のパフォーマンスを見せるのみならず、自然吸気ユニットならではの自然なレスポンスと、 V6 エンジンならではのスムーズな回転フィーリングを併せ持っています。

AWD (4WD) システム

最新のインテリジェント AWD (4WD) システムが XT6 の走行安定性を確実なものとしています。さらに4 種類のドライブモード(ツーリング/ AWD /スポーツ/オフロード)を切り替えることによって、予め最適な設定を選択することもできます。

9速オートマチックトランスミッション

トランスミッションには最新の9 速オートマチックトランスミッションを採用、ワイドレシオ化によってより俊敏な発進加速に加え、巡航時の回転数を抑えることで燃費向上も実現し、次世代電子シフターは電子制御式で直感的で確実な操作を可能にしました。


キャデラックオーナーのカーライフをサポートする、充実したアフターサービス

より長く、より安心してお乗りいただくために。キャデラック・オーナー様に、安心で快適なカーライフをお過ごしいただくために、「キャデラック 新車保証」をはじめ、「キャデラック アシスト 24」「キャデラック メンテナンス ケア 付帯プログラム」「キャデラック 新車保証 延長プログラム」など、充実のカスタマーサポートをご用意しております。


GRADE

PLATINUM

¥9,900,000

PLATINUMの特徴:

●   3.6L V6エンジン
●   6人乗り
●  フロントシートヒーター
●  ウルトラビューパノラミック電動サンルーフ
●  フォワードコリジョンアラート、フロント歩行者対応ブレーキ、オートマチックパーキングアシスト、レーンキープアシスト、セーフティアラートドライバーシート、リアビューカメラ
●  ハンズフリープログラマブルパワーリフトゲート
●  本物の木を使用したインテリアアクセント
●  セミアニリン仕上げのレザーシート
●  ヒートステアリングホイール
●  2列目と3列目シートは電動可倒式
●  20インチ6スプリットスポーク&ポリッシュドアンドロイドフィニッシュ

お支払いシュミレーション

RECYCLE

リサイクル料金

モデル

シュレッダーダスト

エアバッグ類

フロン類

情報管理料金

資金管理料金

合計

キャデラック

XT6

¥12,400

¥4,980

¥0

¥130

¥290

¥17,800

SPECS

最大トルク & 最高出力:
368N・m(37.5kg・m)& 231kW(314PS)

ボア x ストローク:
95.0mm × 85.8mm

駆動方式 / トランスミッション:
全輪駆動/ 9速AT

|